当社は、平成28年10月1日に「エヌ・ティ・ティ・ソルコ」及び「エヌ・ティ・ティ北海道テレマート」両社の合併により誕生しました。両社ともに1986年に事業を開始し、エヌ・ティ・ティ・ソルコは「企業とお客様をむすぶ『架け橋』になる」、エヌ・ティ・ティ北海道テレマートは「新たな『つなぐ』を創造する」を中核とする企業理念のもと、企業様や自治体様のコンタクトセンターの開設や運営等を支援する専門会社として、事業を展開してまいりました。
当社は今後、両社の理念や文化を継承するとともに、これまでのお客様とのつながりを大切にしつつ、さらに新たなつながりを広げてまいりたいと考えています。

近年、スマートフォンやタブレット等の普及に伴い、人々のコミュニケーション方法や情報通信手段は急激に変化しており、コンタクトセンター等の顧客接点も変化が必要であるとともに、その重要性・価値はこれまで以上に高まると考えています。
そのような中、当社が、これまで30年を超える長きにわたり、音声によるお客様との対話を通じて培ってきた経験・ノウハウは、今後大きな拡大が見込まれるスマートフォン等で展開されるテキスト・コミュニケーション等の場においても、「言葉」を扱うプロフェッショナルによるサービスとして、お客様のお役に立てると確信しています。
また、当社が提供するサービスは、「人」が中心にいます。当社は、社員一人ひとりがサービス向上に全力で取り組むとともに、各コンタクトセンター等におけるたゆまぬ改善、ビジネスパートナー様との連携、NTTグループのリソース・技術力の活用等を通じ、サービスのさらなる価値向上に努めてまいります。

当社は、お客様に新たな価値を提供し、お客様とともに成長する企業であり続けたいと考えており、社員一同、変革と新たなる挑戦を続けてまいりますので、今後とも当社の事業にご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

 
        NTTソルコ&北海道テレマート株式会社
      代表取締役社長