iファイリングとは

紙文書の電子化(スキャニング)をはじめ、管理・検索など「文書のライフサイクル」(文書を作成、登録、利用、保管・保存および廃棄する一連のプロセスの全期間)の効率的な運用を提供します。

 

こんな課題はありませんか?

 紙文書を格納する場所の確保が難しい
 よく利用する紙文書(原本)の劣化・破損・紛失
 ホッチキス留め、袋とじ文書、図面などの大型文書などの電子化が大変
 書類整理や管理に人手や時間がかかっている
 

当社が解決

iファイリングのメニューは、

紙文書の電子化(スキャニング)、文書管理システムの提供、文書を管理するためのリストなどの作成

などがあります。必要に応じて必要なメニューのみ、導入することができます。
 

コスト削減

・電子化後の紙文書は廃棄や倉庫保管となるため、保管場所の確保やコスト削減の実現
・電子化により紙文書を複写せずに共有できるため、紙やトナーの使用量が削減
 

業務効率化UP

・電子化に加え文書管理システムを導入することにより、検索効率が向上
・システムへ格納することでセキュリティ面で強化(上書き不可、操作ログ)
 

まるごと当社におまかせ

・ スキャニング前後の面倒な作業(ホチキス留め、付箋紙再貼付)もおまかせ
・ 持ち出しできない紙文書は、オンサイトスキャニング(機材とスタッフを派遣)が可能




サービスに関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせは
0120-501-010
*サービスに関するお問い合わせ専用窓口
(平日9:00~17:30)


 
webからのお問い合わせはこちら