Q  お悩み相談


部下に「最近どう?」と話しかけたら、「何についてですか?」と返されてしまいました。
もっと親交を深めたいと思ったのですが、私の声のかけ方が悪かったのでしょうか?
 

 A  回答

 
スタッフの士気を高めるため、こまめに声をかけるのは素晴らしい心がけと思います。
しかし、「どう?」という質問は、範囲が広すぎて答えに迷う人もいるのではないでしょうか。
 
「最近どう?」とは、「最近、面白いことはあった?」「最近、仕事で困ったことはない?」など、人によって捉え方はさまざまです。
プライベートについて質問しているのか、業務について気にかけてくれているのか、相手の方は戸惑ってそんな返答になってしまったのではないかと思います。
 

質問するときのポイント

 裏付けのあるデータを用意
 事実の確認
 事情を汲む質問
 
「最近、ミスも無く売上もグングン伸びてるね!(裏付けのあるデータ)
すごく楽しそうに仕事しているように見えるけど(事実の確認)
何か嬉しいことでもあった?(事情を汲む質問)」
 
 
本当に嬉しいことがあれば「はい。休日に○○へ行ったらこんなことがあって・・・」と話してくれるでしょう。(「はい」だけの回答でもそれ以上詮索しないこと)
 
また、事実の確認の段階では思いもよらぬ問題に気づくこともあります。
実はこんなことに悩んでいた、今後どうしたら不安を取り除けるのか等、事情を汲む質問を投げかけつつ改善策を図っていきましょう。
 
「事実についてたずねる質問」と「感情についてたずねる質問」をバランス良く織り交ぜながらコミュニケーションをとり、より良い関係を築いていってくださいね。